元気なったと思ったら・・・急変







呼吸が苦しそうになって入院したラブ


病因に様子を見に行ってみると


IMG_8777.jpg






IMG_8778.jpg




ケースが汚かったのと反射でわかりにくいですが  


中でクルクルまわったり 飛び跳ねたりととっても元気です。


家にいた時の様子と全く違います。


この部屋は、酸素濃度が濃くなっているのでこんなに元気になりました。


レントゲンでは、肺に水が溜まった様子もなくいい感じになってきてます。


明日からの治療として 酸素濃度を通常に戻してそしてこの部屋ではなく


酸素を送らない普通の部屋に戻して様子を見るということになりました。



夜中は誰もいなくなる病院なので、朝を待っての治療です。





そして夜の7時半に様子を見に行きました。


パパさんに送って貰おうと思ったのにこの日は、英会話スクールでダメ!


も~!! 又、自転車だ!



ラブのいる場所に行くと・・・


昨日とは全く様子が違います。


暴れてないし 寝たまましんどそうです。



IMG_8789.jpg



暫く様子を見て、先生とのお話です。


先生    『お昼頃までは、酸素のない部屋で過ごしてました』


        『寝てますね』


リリカ    『先生 様子が変です!』


        『昨日は、暴れてたのに様子が違い過ぎます!』


        『舌の色も昨日はピンク色だったけど・・・ピンクじゃない!』


先生     『あっ 昨日と違いますね エサをあげて様子を見ましよう』



いつも食欲旺盛なラブ 病院でも食に対して凄いって言う事を言われました。



なのに・・・食べません



やっと先生も異変に気づいて 酸素濃度を元の濃い状態に戻しました。



とは言っても すぐに酸素濃度が濃くなるわけでなく 徐々にです。


起き上がろうとしますが、すぐに横になってしまいます。


お腹で呼吸してる感じだけど はぁはぁと口で呼吸してるわけではありません。


弱いです・・・



30分くらいして酸素濃度が濃くなってきたんでしょ?


ご飯を食べました。でも又横になってます。


食欲旺盛な子だから食べれたんだと思います。


素人目から見ても 食べれる状態ではありません。


病i院にいられるのは、9時ぐらいまでです。先生も帰ってしまいます。


このままラブが、誰にも看取られることなく亡くなっていくのは辛いです。


待っている間、いろんなことを考えました。



このまま連れて帰ろう!


酸素室から出たら帰るまでに亡くなってしまうかも知れないけど


みんなが待っているお家に返してあげたかった。


あそこが、ラブの居場所だから・・・



先生が11時まで病院にいるので、今からレントゲン・血液検査しますので


その結果を電話してくれるとの事で、悩みながらも帰る事しました。



そして電話が・・・




気持ちが揺れる中、書いていますので文章がめちゃめちゃでごめんなさい

これを書いている今も ラブがどうなってるのか?わかりません。


今晩も様子を見に行って来ます


どうかラブが、辛くありませんように・・・




保護犬って素敵だよ
ちょこっとクリックお願いします


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ ワンちゃん、だ~い好き へ
ワンちゃん、だ~い好き 



 コメントどうもありがとうございます

参考になる事も教えていただきました。

お返事書けないままで申し訳ありません。

レンタル酸素室の事を病院で聞いてますので次回に・・・






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

リリカさん、他の病院は無いの?
そんな異変にも気がつかないなんて、
酷いよ、酷過ぎるっ
こんなに苦しんでいるのに、
その様子に気がついてくれないなんてあんまりだよ。
どうかラブちゃん、助かります様に・・・。
リリカさん、何か私に出来ることがあったら言ってね。
どうかどうか回復します様に・・・。

No title

夜中に何が起こってもだれも気付かない・・・
リリカちゃんの不安な気持ち、おうちへ連れて帰りたいという気持ち
よくわかりますよ。
どうしたらいいんだろう。

ラブちゃん、そんな状態で1人病院に残されるのは、可哀想過ぎます。
だけど、酸素室から出したら余計呼吸が苦しくて辛そう。
でも、皆がいるお家が1番の場所ですよね。
本当に、どうしていいか分からずリリカさんも凄く苦しいと思います。
少し書いてあったレンタル酸素室があったら、1番いいですね。
皆と一緒にいられて、ラブちゃんが苦しくない方法。
ラブちゃんの生命力を信じて、回復を祈ります。
どうぞどうぞ、回復してくれますように。

No title

リリカさん、こんばんは。
読んでて本当に心苦しく、辛くなりました…
ラブちゃん、どうか苦しくないようにいてほしいです。
また元気な様子をリリカさんに見せてあげて。
ラブちゃん、また笑顔を見せてよ。

ラブちゃんに
みんなの祈りが届きますように・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

リリカ

Author:リリカ
大阪より
元保護犬を通して、人も犬も変わっていく姿を見て下さい。
6匹に囲まれた日常生活です。
趣味で毎日パンを焼いています。

ランキングに参加中
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
6ワンの動画
ラッキー・13歳でお空へ・♂
ナナ・15歳でお空へ・♀(7歳で仲間入り)
アンリー・15歳・♀(8歳で仲間入り)
ラブ・9歳でお空へ・♀(4歳で仲間入り)
     
ルル・9歳・♀
れもん・9歳・♀
     
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンリーがお世話になった場所
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR