心臓病のお話!






ナナの病院に薬を貰いに行ったら 受付のところに冊子が置いてあったので


貰ってきました。




IMG_2972.jpg




中身を書いてみますね。



 10歳を超えるとおよそ10頭に1頭以上が心臓病にかかっています。



 『僧帽弁閉鎖不全症』 の疑いに注意してね!


〇 咳をすることがある



〇 呼吸が浅くハァハァしてる


〇 食欲が落ちてきた


〇 寝てばかりで食事や排泄の時だけ起き上がる


〇 散歩で歩ける距離が減った


〇 走らない


〇 舌の色が紫色をしてる


〇 苦しくなって横になって寝れない


〇 夜間に咳が出たり呼吸が荒くなりゆっくり休めない


〇 気を失ったことがある




以上の事があれば病院で相談して下さいね。




 僧帽弁閉鎖不全症の死亡してしまう迄の期間 


無症状で ・・・ ・6年以上



経度心不全 ・・・・ 33か月



重度心不全 ・・・・ 9か月



以上です





IMG_1809_20150822223854dd2.jpg


ラブの場合は、元気だったし症状が出た時には重度の心臓病と診断されてしまったので


やはり短い命でした。


冊子に書いてある事が、全てだとは思いませんが(個人差があるから)


高齢と言われる年齢になったら注意が必要ですね。


そこは私も反省しています。





他の子達も若い時と違って 落ち着いてきてるから


それが調子悪いかどうかの判断がわかりにくくて・・・・


IMG_2962.jpg

ルル&ナナ





れもんは、すっかり大人しくなってしまって おっとりしてます。


IMG_2952.jpg


毎日、私の横で寝てる れもん







アンリーは13歳


少々足が悪くなってきて 歩くのがとっても遅くて歩き方が変


IMG_2968.jpg


これまた病院かな・・・・






本日もお越し下さってありがとうございます

保護犬って素敵だよ
ちょこっとクリックお願いします 



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ ワンちゃん、だ~い好き へ
ワンちゃん、だ~い好き 



 いつもコメントありがとうございます^^

前回のお返事書いてますので よかったら見て下さいね♪









スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

リリカさん、こんにちは。
私も先日わんこの病院で心臓病のパンフレットを見ました。
わんこが長生きするようになって嬉しい事だけど、やはり人と同じように高齢特有の病気も増えますね。
わんこは話してくれないですし、少々具合が悪くったってしんどそうにする訳でもないから、飼い主が気にかけてあげないといけないんですよね。

昨日のブログのラブちゃんの写真を見ました。
大好きな草を食べたり、ラブちゃんはラブちゃんの生活を最後まで穏やかに全うしてくれていたんですね。
ラブちゃん、本当に頑張り屋さんで可愛い仔でしたね。

Re: タイトルなし


v-22 ぽこぽこさんへ

ぽこぽこさん こんばんは~^^
高齢になると注意が必要になってきますね。
これから我が家は、注意だらけになりそうです(^_^;)
ナナはとってもお婆ちゃん感が出てきて、寝てばかりになってきました。
これが高齢のせいなのか? 病気なのかってのがわかりにくいですけど><

ラブは、病気ながらも出来る限り精一杯生きたと思ってます。
それに病気になってから私との仲も親密になれた事
こんな良い子になってくれて『ありがとう』って言いたいです。
プロフィール

リリカ

Author:リリカ
大阪より
元保護犬を通して、人も犬も変わっていく姿を見て下さい。
6匹に囲まれた日常生活です。
趣味で毎日パンを焼いています。

ランキングに参加中
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
6ワンの動画
ラッキー・13歳でお空へ・♂
ナナ・15歳でお空へ・♀(7歳で仲間入り)
アンリー・15歳・♀(8歳で仲間入り)
ラブ・9歳でお空へ・♀(4歳で仲間入り)
     
ルル・9歳・♀
れもん・9歳・♀
     
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンリーがお世話になった場所
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR