最悪の結果&救急車







東大阪の病院にMRIとCTを撮りに行って来ました。


予約は1時、早く着き過ぎてしまったけど受付をしてくれたので


ナナを病院に預けて、検査が終わる4時まで待つことに



IMG_5638.jpg




検査中に亡くなってしまう事もあるので、緊急の時は携帯に電話しますとの事でした。


3時間半、近くで待たなければいけません。


病院は、あまり椅子もなく3時間半を待てる場所ではなかったので


心配だけれど・・・



近くに市役所本庁舎が歩いていける距離にあったので


屋上の展望台に行ってみる事にしました。


この日は、ナナにもしもの事があったら まともに運転出来るわけもないので


近所のワン友のお父さんに運転をお願いしました。


パパさん、知らん顔なんだもん!  ← 全く頼りになりません


やっぱりワン友だよね♪~



っという事で、ワン友お父さんにも待ち時間をお付き合いしてもらう事に・・・



IMG_5622_201606010123345dd.jpg


簡単な食事をしたりしている間に、時間が来たので病院に戻りました。


携帯を気にしていたけど鳴らなかったので、ほっとしたのもつかの間



順番が来て、先生から検査結果を聞いて言葉を失いました・・・


ヘルニアだと思っていたものが、脊髄に腫瘍が出来ている


1年前に乳腺腫瘍の手術をしましたが、それが悪性で転移した可能性もあるし


胸の腫瘍も転移なのか? 単体なのか?  調べてみますか?と聞かれましたが


これ以上調べても『 なんになるのよ!』 はっきりお断りしました。



今後の治療は、ラブがお世話になった病院でして貰う事にしました。


治療と言っても治すものではなく ナナの痛みが少しでも取れるようになんだけど・・・




先生のお話を終えてお礼を言って、部屋を出た途端 目の前が1色になって


あ~~倒れる~~~!!  椅子に座った途端 何がなんだかわからない状態に


汗は滝のように流れるし 腕はしびれてくる 気を失ってしまいました。


待合で待っていた親切な女の方が、首を冷やしてくれたり 水を入れてくれたり


ビニール袋まで用意してくれました。


声かけもずっとしてくれて 救急車呼びましょう!


もう吐くし・・・救急車が来て担架に乗るまでに歩けますか?の声に 歩けません!


こんな酷い貧血は、初めてでした。


ナナの事は、心配だったけど 『ここは動物病院よ! ワンコは任せましょ!』とその女の方が言ってくれたので


救急車で行くことに


乗ったのはいいけど 連れて行かれたのは高速を使って家の近所の病院でした。


ナナはどうするの~~~!


パパさんに病院から連絡が入り ナナを夜の8時までに迎えに来て下さいとの事


もうドタバタ大変な1日でした。



ナナの検査結果は、最悪でしたが残りの時間少ないだろうけど


4ワンと楽しく過ごそうね!



そして私がしてあげれる事の1つは・・・




IMG_5605.jpg




何かな?




にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 トラコミュ ワンちゃん、だ~い好き へ
ワンちゃん、だ~い好き 



















スポンサーサイト
プロフィール

リリカ

Author:リリカ
大阪より
元保護犬を通して、人も犬も変わっていく姿を見て下さい。
6匹に囲まれた日常生活です。
趣味で毎日パンを焼いています。

ランキングに参加中
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
6ワンの動画
ラッキー・13歳でお空へ・♂
ナナ・15歳でお空へ・♀(7歳で仲間入り)
アンリー・15歳・♀(8歳で仲間入り)
ラブ・9歳でお空へ・♀(4歳で仲間入り)
     
ルル・9歳・♀
れもん・9歳・♀
     
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンリーがお世話になった場所
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR