スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなワンコもいるんだね!





最近のアンリーですが、庭に出すとすぐに木の下に入って

何かをしてるんですけど、私からはよく見えないんです。

今日、初めて庭でゲロゲロ~ 

出てきた物は、全て土っぽいものばかりで・・・


そうです  見えない所で土を食べていたのです。


なんてこった・・・

DSC03155.jpg





そんなお馬鹿なアンリーですが、

手術の傷跡の治りがとても早いのです。

ダックスのナナが1年前に乳腺腫瘍と避妊手術をして抜糸をした時に

病院を出た途端、傷口から血が滲んできて

おっかなビックリで、それから1週間怖くて包帯を巻いていたのに

アンリーの傷は綺麗についていました。



抜糸前の傷

DSC04316 (1)




抜糸後の今日

DSC04650 (1)

随分綺麗になったでしょ 






今日、久しぶりに仕事が一緒だった親友から電話がかかって来ました。

5年ほど前に里親募集の広告で小型ミックス犬をもらったのだそうですが

このワンコが、只者ではない 

小型犬なのに太い鎖を付けられて玄関で生活していたそうです。

家に連れて帰りすぐにその理由がわかったのだと

虐待を受けていたと見られる噛み付き犬で

家族の誰かがいつも血だらけだと・・・


病院で、歯を削ってもらって血だらけになることはなくなったけど

手が痺れるほど噛まれるのだそうです。


なので、シャンプーなど家ではできないので

トリミングに出しても

暴れて舌を噛み切ろうとして血だらけになったので

お店で断られ、今は病院で麻酔をしてもらってのカットだそうです。

そんなワンコも5年も経つと、少しは心を開いてくれて

抱っこも出来るし一緒に寝ることも出来るんですって!



ただ・・・リードを付けるのに1時間はかかるそうなんですけど 


このワンコ、この親友に貰われなければ

きっと悲しい運命をたどっていたのではないでしょうか。



久しぶりの親友からの電話で、温かい優しさを感じられて

うちのワンコなど、何でもないわ~!と思える1日でした。





餌を求めて台所でウロウロなんて、大したことじゃない


DSC04593 (1)





改めて、この可愛い子達を大事にしたいと思ったよ~。・:*:・(*´∀`*)・:*:・


DSC04640.jpg




保護犬って素敵だよ 
ちょこっとクリックお願いします 






にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村



東日本大震災 被災動物支援チャリティー


日時:2011年9月4日 9時~


会場:ペットのお風呂やさんワンワン 駐車場

住所:札幌市西区西野7条2丁目7-12遠山ビル


お問い合わせ:011-662-4126



☆農家から仕入れた新鮮な野菜の販売  ☆余市町から届いたフルーツの販売


☆お菓子のつかみ取り  ☆東北応援企画!!東北の名産品の販売



このチャリティーによる利益の全額を、被災地の動物達に使わせていただきます。






スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは~
アンリーちゃんの傷跡 綺麗になってますね!
無事に引っ付いてて良かったです 傷は段々薄れていきますから!

お友達のワンコちゃん 私もお友達にもらってもらって幸せになったと思います
根気強く心を開いてもらえるように接するのは並大抵の事出来ないと思います
言葉も通じないので向うに時間をかけて理解してもらわないと・・ですからね
ほのぼのとしたよいお話と アンリーちゃんの元気な姿見れてよかったです

No title

初めまして。
チチさんの処から 『ここ』ってトイプーが 我が家の家族になった まるここの母です。
いつも 楽しくブログ 拝見させてもらってます。
大変そうやなぁ~って思う反面 楽しそうで 羨ましいなぁって思ってます。

うちのここも なかなかの噛み付き犬やったんですよ。
今も パニックになると 噛み付き犬に変わりますが
心になにか傷があると 時間はかかりますよね。

でも 素敵な友人の家族になれたワンコ。
これからもっと幸せになれますよねv-363

No title

おはようございます^^
アンリーちゃんも砂を食べるんだね(。。)
マロ君も食べる事があります!
胸やけがするのかな?と?草を食べるのと同じなのかもと?
アンリーちゃんすっかり傷後綺麗になりましたね♪
でも!痛々しい傷跡は見るのが辛いです(泣)
友達頑張りましたね(拍手)
愛情持って世話をしていたらきっと解ってくれると思います♪
頑張って下さいとお伝え下さい(^^)

No title

アンリーちゃんのお腹の傷、すっごくキレイになりましたね~♪ よかった~。(^_^) でも、ワンちゃん達が草を食べる理由は聞いた事がありますが、土を食べる理由は何かあるのかしら?

5年間忍耐強く心を閉ざしてしまったワンちゃんと向き合って少しずつその扉を開こうと努力しているリリカさんの親友の方スゴイ!!尊敬します☆

No title

えぇ、土が…。アンリーちゃん大丈夫でしょうか?
土には雑菌が沢山いますし、心配です。
治らないようでしたら病院に行った方が良いのでは…
うー心配です。(ノ>д<)ノ

本当、抜糸の所きれいになりましたっ!
手術がお上手な先生なんでしょうね~~♪
良かった良かった!アンリーちゃんこれでもう痛くないかな?
その傷が頑張った証だね!!アンリーちゃん偉い!

この間お話した保護犬を預かるというお母さんのお友達。
そこにもシーズーが混じったmixの女の子がいるんですが、
その子もすごーく変わってます。笑″←この子も保護犬。

飼い主さんしか興味がないみたいで何度も会っている
私達にも一切興味を示さないどころかず~っと逃げ回ってます。
わんこにも興味がなくて、散歩ですれちがっても逃げるようにスタタタ~
トリミングも苦手でテーブルからジャンプして逃げるそうです。
小型犬ってテーブルから落ちるだけでも致命的になることがあるのに、
その子、(逃げるために?笑)骨がガッチリしてて…なんてことないんですよ。

相当の犬嫌い、人間嫌いみたいです。
飼い主であるお母さんのお友達も心を開いてくれるまでに
結構の時間をかけたそうですよー!

そこがまた保護犬のかわいそうなところだなって思います。
人間の思いやりを知らずに生きてきた…
その分、この子にも沢山幸せになって欲しいなぁって思います。

ごめんなさい、長くなっちゃいました。
わんこについて語ると長いです、私…。笑″

No title

すごい
綺麗になったね。
ワンコの治癒力ってすごい。

不幸なワンコは世の中にいっぱいいます。
ココアは突然の病気
ルイはアトピーで
私の所に来なければもっと幸せな
犬生があったんじゃないか・・
と思うこともあるけれど
私はこの子たちと出会えて幸せだから
最期までちゃんと面倒みようって思います・・・

リリカさんの親友さんも
くじけず向かい合ってすごいですね・・・

No title

初めまして、履歴からおじゃましましたm(_ _)m

お友達にもらわれたわんちゃん、幸せになっているんですね~
心を開かせるまでのいっぱいの愛情を注がれた事に、読んでいて温かい
気持ちにさせてもらいました。

No title

こんにちは。
アンリーちゃんの抜糸前の姿は、痛々しそうですが、
綺麗になってますね。

良かったe-266

そして、御友達と里親のワンちゃんのとの事。
御友達も凄い、諦めず、愛情を注いでおられる姿は、
少し想像出来ます。

我が家のダックス(チョビ君)も里親で来たワンちゃんなんですよ。
一人暮らしの方が、流行りで買ったワンコを大家さんに内緒で飼われていました。
9カ月でも生後2・3ヶ月の大きさしかなく、鳴く事も有りませんでした。
しつけも何も出来て無く、自分の気分で噛む事も…

御互いの中で、言葉も分からなく、悩んだりもしましたが、
今では、ワンコらしい生活をしています。
勿論、よく鳴きます。

御友達も、大変だと思いますが、
真剣に、愛情を持って向き合ってくれる気持は
ワンコには必ず分かりますよ。
ただ、時間が掛かるのは、それだけ以前に受けていた傷が大きかったって事ですよ。

素敵な飼い主さんに 出会えて良かったですね。

御友達にも 頑張ってとお伝え下さい。


No title

こんにちは☆
アンリーちゃん、傷きれいになりましたね!!(^^)

リリカさん、ブログトップの画像変わりましたよね?!
(私の勘違いかな??)
いい写真❤ 微笑ましいです(*^_^*)

親友さん、すごく優しい方ですね☆
心開くまで待つということ、言葉で表せないほど大変なことだと
思います。
それでも、愛して心を通わせる・・・とっても大きな愛情ですね(^^)
ワンちゃんもとっても幸せだな❤
心温まる話・・・こっちまで笑顔になりますね(*^_^*)

No title

本当にね。ひどいことをするニンゲンというのはいるものです。
考え始めると腹が立って苦しくなります。
(ペットに限らず、わが子にさえ…という人もいますから)
そういうひとには天罰がくだらないかしら、と過激なことを考えますが
なかなかそういうことにもならないのよね。
現実って、理不尽で不公平です。
アンリーちゃん、着々と回復していますね。
明るいニュースに心底ほっとします。
トップの写真、6ワンちゃんが揃った、いい写真ですねー。
(今日気づいたんだけど、もしかして今更だったらごめん・・・)

No title

はじめまして。

なかなかできる事ではないことをされていて

とても関心します。

口で言う事は簡単ですけどね。


素晴らしいブログにまたお邪魔させてもらいます。

No title

アンリーたん  傷がとっても綺麗になったね
土なんて食べちゃあきまへんがなぁ(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


酷いことをするのも人間だけど
愛して愛しんであげれるのも人間なんだよねぇ
酷いことするやつにはいつか大きな罰が当たるよね
苦手でも嫌いでもいいから酷いことはしないで欲しいわ

No title

アンリーちゃんは土を食べてたんだぁ!
美味しくないでしょう?(笑)

縫い跡、思ったより長いんですね…。
それだけアンリーちゃんが頑張ったってコトですね。
でもキレイになって良かった♪

リリカさんのお友達も心やさしい方なんですね(*^.^*)
私もホッコリした気持ちになれました♪♪♪

No title

アンリーちゃん、いろいろやってくれるねぇ~e-351
傷跡もかなり痛々しかったけど、きれいになったねe-454
アンリーちゃんの体には、あまりにも大きな傷跡になっちゃったけど、
元気と引き換えなら、勲章にしちゃえ~v-411

お友達に引き取られたワンちゃん、よほどひどい虐待を受けてたんでしょーね。
咬むことで自分を守るしかなかったんだよね。
お友達のところで、愛される幸せを味わってほしいねv-410

Re: No title

v-22 Non姉姉さん

こんばんは^^
ありがとうございます。
思ったより傷の治りが速かったですよ(*^^)v

久しぶりに聞いた友達の強い愛情にびっくりしました。
昔は、そんな優しい人じゃなかったのに・・・ハハハッ!
きっとワンコの力じゃないかと思うのですが・・・
人も犬も成長するってステキですね!

Re: No title

v-22 まるここの母さん

初めまして^^
チチさんのところからやって来たここちゃんなら
アンリーとは、親戚のようなものですよね!
まるここの母さん、どうぞ宜しくね(*^_^*)

ここちゃんも噛むんのですか・・・
友達のワンコさんも5年経っても嫌なことをされたりすると
噛みに来るので、なかなか治ると言うのは難しいのかも知れませんね!
少しでも良くなるように
ここちゃんが心穏やかに過ごせるように
お手伝いしてあげて下さいね(*^^)v

Re: No title

v-22 たかこさん

遅くなりましたm(__)m
砂や土を食べるのって何か原因があるらしいのですが・・・
吐くほど食べるのはやめて欲しいです。
アンリーの傷、だいぶよくなったでしょ。あと少し!

たかこさん、ありがとね(^^)
ちゃんと伝えますよ~!!

Re: No title

v-22 さり~さん

土を食べるのも何か原因があるみたいですよ。
なんだっけ?

この友達、凄いでしょ!
こんなに忍耐強くて根性があるとは思いませんでした。
元、ヤンキーだったのに・・・
いつの間にか素敵な、人とワンコのお母さんになってました。

Re: No title

v-22 猫のトランペット吹きさん

アンリーが土を食べようしたら「こら!」って怒ると
申し訳なさそうな顔をして私を見るんですよ。
悪いことをしてるのはわかっているみたいです。

被災地のワンちゃんですよね。
今回の事で変わったワンちゃんになったのかな?
それとも前からなのでしょうか?
どちらにしてもたくさんの愛情がないと
普通のようにはなかなかならないでしょうね。
みんな頑張れ~!!

Re: No title

v-22 ママちゃんへ

アンリーは、10歳だから治りが遅いかな?
と思っていたんだけど
速かったので、ビックリです。
同じ年のナナの手術後の時は、なかなか治らなかったのに・・・
もしかしたらアンリーは、10歳より若いのかなぁ~?

この親友は、私なんかよりもっともっと
広い心でワンコに接していたことに感動でした(^^)

ココアちゃん、ルイちゃんも来るべき家に来たんだよ~(^O^)

Re: No title

v-22 たんぽぽさん

初めまして(^_^)
コメントありがとうございます。

友人のワンコは5年経っても普通のワンコのようには
まだまだなれないけれど
進歩してますから少しずつでも
心を開いて楽しい生活が送れる事を願うばかりです。


Re: No title

v-22 Tamakiさん

こんにちは^^
アンリーの傷はとても綺麗になりましたよ(^_^)

たくさんの方が、ワンコの里親になられて
幸せになっていくのを聞くとホットします。
また、救われたってね!(^^)
Tamakiさんもまだまだ、大変な時があると思いますが
1つでも出来なかった事が
クリア出来た幸せを感じる事の出来る方だと思いますので
ワンコとの素敵な時間を大切に味わって行きましょうね(*^^*)
お互いにね!!

友達に伝えますよ~♪
ありがとうございます!!

Re: No title

v-22 ロンひなママさん

こんにちは^^
ブログトップの画像、初めて入れてみました。
今まで、何回やっても出来なかったのよ~(^^ゞ

親友の努力は凄いものだったと思います。
家族全員が噛まれ続けてたのですから
普通なら諦めちゃいますよね。
それにまだ、噛まれてるみたいだし・・・
多分、言い表せないぐらいの大きな愛情なんでしょうね(*^^*)
私は、まだまだ修行が足りません(^_^;)

Re: No title

v-22 せぴあんさん

このワンコを手放した人は、邪魔者がいなくなった
位にしか思ってないんでしょうね(-_-メ)
きっと、何処かでバチが当たるぞー!!
そう思わないとやってられません。

トップの写真は、入れたばっかりですよ。
このテンプレート編集出来る物なのに
なぜか、やってる人が少ないのよ。
苦労してやっと出来た~!(*^^*)
その代わりによその訪問やコメント遅れちゃった~!(^_^;)

Re: No title

v-22 旅人さん

はじめまして^^
コメントありがとうございます。

この友人の話を聞いて、パワーをもらったような気持ちになりました。
なかなか出来る事じゃないし、家族の協力がなけれは
飼い続ける事は無理だったと思います。

旅人さん、どうもありがとう(*´∀`*)
またどうぞ!!

Re: No title

v-22 姫のおかんさん

アンリーかなり大量に土を食べてたみたいで
こっそり食べるのよ・・・
ストレス?かなぁ~。

私達が知らないだけで、身近でも同じようなワンコが
いっぱいいるんでしょうね(´・ω・`)
助けられただけ・・・手放してくれただけ良かったと思うしかないのかな。

Re: No title

v-22 seaさん

土、美味しかったりして・・・(^_^;)
困ったものです。

アンリーの傷は、すぐに綺麗になると思いますよ。
回復が早い!

友達の心の広さに感動しました。
ここまで心に傷を負ったワンコさんを育てるのは
根性がなければ出来ませんよね。(*^^*)

Re: No title

v-22 姫ははさん

アンリーの傷を「この紋所が目に入らぬか~! 」
なんて言って見せたりして・・・(^_^;)
元気になって来てますよ。
散歩もバッチリです(*^^*)

友達のワンコ、初めは普通のワンコだと思って引き取ったので
次から次へといろんな出来事にビックリだったと思います。
よく電話で、「保健所連れて行くぞー!」なんて言ってましたから・・・
(冗談だったのですが)
今は幸せになってるからバンザイ!!です。
プロフィール

リリカ

Author:リリカ
大阪より
元保護犬を通して、人も犬も変わっていく姿を見て下さい。
6匹に囲まれた日常生活です。
趣味で毎日パンを焼いています。

ランキングに参加中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
6ワンの動画
ラッキー・13歳でお空へ・♂
ナナ・15歳でお空へ・♀(7歳で仲間入り)
アンリー・15歳・♀(8歳で仲間入り)
ラブ・9歳でお空へ・♀(4歳で仲間入り)
     
ルル・9歳・♀
れもん・9歳・♀
     
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンリーがお世話になった場所
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。