スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後2か月で55頭を殺処分!






今日は真面目な話をします。


ナナが保護されていた動物愛護団体からメールが送られてきました。


ちょっと内容にビックリしてしまいました。



015_20130415224909.gif



緊急報告


xxxx第1シェルターxx市の犬20頭、猫35匹が不当判決裁判で原告により強制執行で殺処分させられます。期限はあと2ヶ月です。

我々xxxxは約3年間に渡り、犬猫の命を守るため、シェルター立ち退きの法廷闘争を行なって参りました。

xxxxを訴えた原告の神奈川県xx市xxxxxはxx地方裁判所の元裁判官でありながら、動物愛護法を踏みにじる殺処分という行為を自らすすんで、また殺処分の先鋒となっている近隣住民のxx市xxx3丁目のxxxと手を組み、裁判を有利にし殺処分を行うと発言しています。

法廷闘争の経過の詳細等は後日、随時開示して参ります。

理事長は私財を投げ打ち、新シェルター資金を作るのに7ヶ月だけ時間を下さいと裁判所を通じて浅生に伝えましたが、その願いさえはねつけ、犬猫55頭を捕獲し保健所で殺処分しようとしています。

どうぞ皆様、この暴挙を止める手だてのお考えや、新シェルター候補のひとつとしての東大阪や篠山への新シェルター移転費用のご寄付をお願い申し上げます。




寄付金振込先xxxxx




015_20130415224909.gif


このような内容なんですが、何が何やら・・・・


xxxの部分は載せていいのかわからないのでカッとさせてもらいました。


それでも内容はわかると思いますので



この裁判がどういう事で起こったのかハッキリはわかりませんが

「シェルターにいる犬猫55頭を捕獲し保健所で殺処分しようとしていると言う事」


もしこのシェルターにナナが残っていたと想像したら

皆さんはどう思いますか!

里親が決まって去って行ったわんにゃんはいいけれど


残っている55頭・・・・



私には1人でも多くの人にこんな事があるんだよって伝える事しか出来ないけれど


1人1人が少しでも立ち止まって考えていただけたら思います。


寄付の振込先を載せようかとも思いましたが

前にブログでも書きましたが、お正月早々に寄付の振込用紙が送られてきた愛護団体なので


う~んどうしたらいいものなのか?


悩むなら載せない!




真面目な話はここまで!!




1ワン登場

DSC00615 (1)
れもん





2ワン登場

DSC00613 (1)
ラブ・れもん




3ワン登場

DSC00616 (1)
ラブ・れもん・ルル





DSC00617 (1)






DSC00618 (1)





保護犬って素敵だよ
ちょこっとクリックお願いします 




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




にほんブログ村 トラコミュ ワンちゃん、だ~い好き へ
ワンちゃん、だ~い好き 




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

う~ん
難しいよね。
疑ってるわけではないんだけど、
最近、そうやって愛護団体を語って募金を募る詐欺まがいの事が問題になってるみたいだし・・・。
それに、
それが本当だとしたら、
それだけのことでしょう?
ニュースになると思うんだけど・・・・。
判断、難しいよね。

No title

こういう現実がまだ日本にあること悲しいですよね。
救われなければいけない命がこうして消え去っていく。
彼らには何の罪もないのに、ただ死を待つだけなんて・・・
人間は彼らに何をしてあげられたのでしょう?
もっともっと考えば助けられるはずの命は沢山あると思います。

でも、
保健所ってとても悪いイメ-ジがあるようなところですが、
私自身、とある保健所を見学に行きました。
思っているほど、悪いイメ-ジではありませんでしたよ。
もちろん生死をわける場所である事実は真でしたが、
精一杯失くす命を助ける努力をしている場所でありました。

もっともっと日本が動物に対して
目を向けられるようになっていってほしいと思います。

こんにちはー

う~ん
考えさせられますね・・・
どうしたものか・・・
どうしてそういうことになったのか、など
よくわからないので何とも言えませんが
そのくらい大きな問題なら
市やマスコミが取り上げててもおかしくないですよね。
う~ん><

No title

こんばんは^^
複雑ですね。
詐欺かも?なんて考えたくないし?
裁判ですか!
考えさせられる問題ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うちにもきました

以前その団体に、沢山フードやペットシーツを買って、(約三万円分)持っていきました。するといきなり目の前で、こちらがお渡しした品物をバザー用品として他人に売ってしまわれ、ショックをうけました。またオーナーの方はワンちゃん猫ちゃんの前でタバコをバンバン吸われ、『本当に動物愛護を考えておられるのか…?』と不信に感じ、せっかくシェルターのワンちゃんたちに使ってもらおうと持っていった品物を、お金に変えられた不快感もあり、この団体には寄付等はやめました。ワンちゃんたちには罪はないですが。今回のメールマガジンにも、個人情報がたくさん書かれており、常識を疑いました。玉ねぎの入ったカレーを与えている、猫ちゃんが増えたら山に捨てている…など悪い噂しかこの団体からは出てきません。とても残念であり、またシェルターのワンちゃんたちが不憫でなりません。。。
プロフィール

リリカ

Author:リリカ
大阪より
元保護犬を通して、人も犬も変わっていく姿を見て下さい。
6匹に囲まれた日常生活です。
趣味で毎日パンを焼いています。

ランキングに参加中
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
6ワンの動画
ラッキー・13歳でお空へ・♂
ナナ・15歳でお空へ・♀(7歳で仲間入り)
アンリー・15歳・♀(8歳で仲間入り)
ラブ・9歳でお空へ・♀(4歳で仲間入り)
     
ルル・9歳・♀
れもん・9歳・♀
     
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンリーがお世話になった場所
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。