保護団体からのメール第2弾








先日、載せた動物保護団体のメールですが


第2弾が送られてきました。


前回の文章の訂正のような物なんですが・・・・





015_20130415224909.gif





緊急報告 第2弾



 xxxx第1シェルターxx市xxxにつきましては、これまで約3年間にわたり、立ち退きの裁判が続いており、現在、裁判所で和解協議中ですが、明け渡しの期限を6月末ないし7月末にしなければ和解が成立しないとの厳しい状況になっております。

 和解が成立しない場合、犬20頭、猫35匹は裁判所を通じて強制執行され、保健所にて殺処分されてしまい、動物愛護法の精神に反する最悪の結果を招いてしまいます。

 今日まで理事長は私財を投げ打ち、xxxxを維持して参りましたが、もはやシェルターの移転資金をつくる猶予も与えられていないのです。

 どうぞ皆様、新シェルター候補のひとつとしての東大阪や篠山への新シェルター移転費用のご寄付をお願い申し上げます。

  なお、4月20日に送信しました「緊急報告」の内容は上記のように簡潔に修正させて頂きました。

 また全国から大きな反響があり、その全てがxxxxを擁護するものでありました。

 皆様のお力添えをいただき、益々立ち向かっていかなければと思っております。

 どうぞこれからもよろしくお願い致します。


securedownload 1


securedownload.gif







015_20130415224909.gif




と言う内容に1部変更されていました。


私が気になったのは 


「 また全国から大きな反響があり、その全てがxxxxを擁護するものでありました。 」





前に載せた文章を読んでそんな風に思った人いたんだろうか?


言葉って1人1人のとらえ方によって変わっていく


恐ろしい武器かもね!



105_20130412005152.gif




この保護団体さんからやって来たナナ


DSC00478 (1)
ナナ


その当時の事を思い出して見ると

里親募集している広場でコーギーと一緒に繋がれていて

リードが絡まってすぐに動けなくなる状態で


見かねた子供が何度もリード直してあげてて

ナナはとってもおとなしかったです。


見た目は、かなりガリガリで毛並みも今以上に悪かったかな。


あの当時は7歳で、歯があちこちぐらぐらで臭かったんだった。

ナナは譲渡会では人気者だったんだけど

7歳と言う事もあってなかなか飼い主さんが見つからなかったみたいです。


ナナとは「ピ~ン」と来たのよね!

この子だって!


あっ ラブもアンリーもそうだった!


保護犬を飼ってみようと思っている方、早くこの子でなきゃって子が見つかるといいですね。

諦めずに探してあげてね!


きっと何処かであなたを待っているから 




保護犬って素敵だよ
ちぉこっとクリックお願いします 




にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村




にほんブログ村 トラコミュ ワンちゃん、だ~い好き へ
ワンちゃん、だ~い好き 





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

なんかあやしいよね。
なんて言っちゃいけないのかもしれないけど、
ニュースでも取りあげられていないし、
前の記事の時もなんかちょっと・・・って感じだったし。
判断は難しいけど、
文章で表すって言うのは、
書く方も受け取る側も難しいね。

No title

何となく意味不明・・・
はっきり言って信じれない文章です
おバカですぐに信じる私ですら「これ怪しいよ」と思うのですが・・

こんばんはー♪

ナナちゃんのお里だし実際に保護活動をされてる団体さんのようなので
一概に怪しいとは言えないですが・・空天ちゃんと同意見ですぅ。
こういう活動をされてらっしゃる優しい方々が発する文章とは思えない攻撃的な感じがするのは
私だけかな。。
ボランティアのみなさん、切羽詰まってらっしゃるのかな。。
難しい問題ですね。
何もしてない私は、これ以上口出しはできないけど・・

No title

こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。

うちにも、保護団体からメールが来ました。
で。
やはり、真偽のの判断がつかず、何も動けていません。

自分だけ、よくわからないのかなぁと思っていたのですが、
他にも、わからないと思っておられる方がみえて、ちょっと安心しました。

いろいろ調べようかなとも思っていたのですが、
ちょっとペンディングしておこうと思います。

またですか

ご無沙汰してます^^;
また催促のような文章を愛護団体さんから頂いたんですね・・・
直接その団体さんとは面識がないので特定していませんが
皆が口をつぐむのは、
何もお手伝いなどしていないからとか、実際に保護活動されてるからとかで言えないのですが
仕事をしながら保護活動されてる方以外は、保護等にかかる費用の捻出に常に頭を痛めてます。
ネットや文書でどれほど真実をかかれてるか・・・?その裏の意味は、全てお金ですよ。
『ネットで助けて下さい』と書けば集まると皆思ってられるはずです。
個人のワンちゃんの手術費用さえ集めて問題が後から後から出て来た話もいっぱいあります。
安易にお金で支援をする事は、私はおすすめしません。
いっぱい騙されて来たので(収支を書かないとこが多い)本当にワンちゃん達に使ってもらう消耗品やフードしか支援はしてません。
やってる事は、立派なのに詐欺まがいが多い事もっとしってもらいたいと思いここに書かせてもらいました。
支援は強制ではないので
保護犬の里親さんには、家族として迎えてもらっただけでありがたいのに・・・
長文で失礼しました。
プロフィール

リリカ

Author:リリカ
大阪より
元保護犬を通して、人も犬も変わっていく姿を見て下さい。
6匹に囲まれた日常生活です。
趣味で毎日パンを焼いています。

ランキングに参加中
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
6ワンの動画
ラッキー・13歳でお空へ・♂
ナナ・15歳でお空へ・♀(7歳で仲間入り)
アンリー・15歳・♀(8歳で仲間入り)
ラブ・9歳でお空へ・♀(4歳で仲間入り)
     
ルル・9歳・♀
れもん・9歳・♀
     
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンリーがお世話になった場所
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR